ツーピーエス 購入

家庭用脱毛器の購入を検討されている人へ

当サイトをご覧になっているということは家庭用脱毛器ツーピーエスの購入を検討されている人が多いと思います。ここではツーピーエスを筆頭に脱毛サロンと同じ方式の家庭用脱毛器を購入される際の注意点を解説していきますので購入の参考にして下さい。
まず本題に入る前に一つ知っておいて頂きたいことがあります。それは何かと言うと、最近の脱毛ブームで脱毛人口は一気に増えました。脱毛サロンも数多くあり、どこのサロンに通っていいのか分からないくらいです。まだしばらくはこの脱毛ブームは続くと思われます。しかしそんな盛り上がりを見せる脱毛業界ですが、その反面、脱毛サロンに通うことを挫折する人が急増している事実をご存知でしたか?脱毛人口の増加に伴い挫折して脱毛を辞めてしまう人も増加しているのです。どうしてだかお分かりになりますか?この本当の理由こそ当サイトで最も申し上げておきたい家庭用脱毛器を購入する時の注意点に繋がってきます。
みなさんの中に過去に脱毛サロンに通ったことがあるという人はどれくらいいるでしょうか?恐らくですが、当サイトをご覧になられている人であれば、初めて脱毛を開始する人が多いのではないでしょうか。ですので多くの人は脱毛サロンに通った経験がない人たちだと思います。でもそのように脱毛サロンに通ったことのない人でも脱毛サロンのことは沢山の情報をお持ちだと思いますので、細かい説明は割愛させて頂きますね。

予約の後に現れる多くのハードル

脱毛サロンと聞くと何を連想されますか?多くの人が施術の予約が取りにくいと答えると思います。その他は勧誘がしつこい等が挙げられるでしょうか。
今、予約という意見がありましたが、脱毛サロンを挫折する人はこの【予約】と密接に関わっています。詳しく説明していきますね。
ご存知の通り脱毛サロンは施術の予約が取りにくいことで有名です。会員の割合と施術ベッドの数、そして施術を担当するスタッフさんの人数のバランスが悪くなっているためにこのような現象が起きているわけですが、それでも何とか予約は取ることができます。しかし問題は予約をとってからなのです。予約日が決定するとその日は他の用事を入れることはできません。急な用事すら入れることができなくなります。ただでさえ予約が取れないのに他の用事でキャンセルしてしまうとその後の予約はいつになるのかわかりません。だから多くの人は極力その日は用事を入れることはしないでしょう。でもまだ自分のプライベートな予定であればある程度自分でコントロールできるからいいですが、これが仕事となると自分の一存だけでは決めることができなくなります。せっかく脱毛サロンの予約を入れておいてもその日が残業になってしまうと最悪、サロンの予約をキャンセルすることになります。残業をせずに強引にサロンに行く選択肢もありますが、周りの人たちが残業しているなか自分だけが抜けるのはなかなか勇気がいりますし、その後の人間関係にも響いてくる可能性があります。また、予約は前もって入れるものですが、仕事の予定は直前にならないとわからない時も多々あります。

このように脱毛サロンの予約が取れたからと言って安心することはできません。まずその日のためにプライベートはもちろんのこと、仕事のスケジュールも調整しなければいけません。場合によっては脱毛サロンに通う為に有給を使うことも検討することになります。そしてさらなるハードルとして体調管理をしなければいけません。予約日近くになるとその日に向けて体調管理を徹底しなければいけません。風邪など引いてしまいキャンセルしてしまうと次の予約はいつになるかわかりません。ですので絶対に体調を崩すわけにはいきません。また、少々の体調不良であれば施術にいくという人がほとんだと思います。そして次なるハードルは自己処理です。基本的に脱毛サロンは施術日に合わせて該当部位のシェービングを自分で行ってから施術に臨みます。しかしそのシェービングですが、ただすればいいというものではなく、微妙なさじ加減が求められます。前日にツルツルにしてしまうと脱毛施術のターゲットであるメラニン色素が小さく、効果が低くなってしまいます。かと言って伸ばし過ぎると施術を断れてしまうこともあります。適度に伸びているという状態で施術に臨まないといけないのです。
これは慣れるまでは意外と難しいものです。

予約に振り回されて、そして振り落とされていきます

このように予約を入れても施術にたどり着くにはいくつものハードルが存在しているのです。逆に言うとこれらのハードルをひとつでも超すことができなければ施術はできないということになります。そしてこれを多い人では月1回、中には2回もしないといけない人もいます。これは精神的にも肉体的にも大変です。
それでも脱毛を始めた最初の頃はまだモチベーションも高いのでそのハードルも簡単にクリアできるのですが、通っている期間が長くなればその分モチベーションは必ず下がってきます。また、通っていてもその脱毛効果に納得がいっていなかったりするとモチベーションの低下はもっと早くなります。

まとめますと、脱毛サロンに通うということは今解説してきたような多くのハードルをクリアしつつ、モチベーションも維持していかないといけないということになります。これは脱毛サロンに通っていくうちに気づいてくることなので最初は分からないものです。そして最終的には面倒に感じてきてしまい徐々に施術が先延ばしになっていき挫折してしまうのです。一度落ちてしまったモチベーションを回復させることはほぼ無理ですので、あとは流れに乗って下っていくだけです。まして今は脱毛はブームですので必ずしもモチベーションが高い人や考え方がしっかりしている人ばかりではなく、何となく流行りに乗って脱毛サロンに通うという人は少なくありません。やっぱりそう言った人は挫折する可能性も高いですし長続きしません。脱毛サロンに申し込むことは簡単です。そして最初の数回は通うこともできるでしょう。でもそのまま通い続けることはなかなか難しいことなのです。このことは脱毛に限ったことではなく、何事も続けることは簡単ではありません。みなさんも経験的にお分かりだと思います。脱毛も同じで続けることは大変なことなのです。
ここまで長くなってしまいましたが、以上が脱毛サロンを挫折する人の真相と理由です。ここが最初に知っておいて頂きたかったことです。

勘違いしている人が多いのも事実です

ではどうしてそれらが家庭用脱毛器購入の注意点に繋がっていくのかということですが、大いに関係があるのです。それをこれから解説していきますね。
家庭用脱毛器のメリットって何でしょうか?これは簡単ですね。最大のメリットは何と言ってもいつでも、どこでも好きな時に自分で脱毛施術ができるところですね。その他にもメリットはあるでしょうが、ここでは最大のメリットであるいつでもどこでも、というメリットにフォーカスして解説していきます。
大きなメリットは今書きだした通りですが、ではデメリットは何か思いつきますか?これもいくつかあると思いますが最も大きいデメリットは何と言っても脱毛を管理していくれる人がいないという点です。好きな時に好きなだけ施術ができるというメリットを持っているということがその逆に脱毛計画の管理などは全て自分でおこなわないといけないということなのです。家庭用脱毛器なので当然と言えば当然ですが、ここの本質を理解しておかないと脱毛サロンを挫折してしまった人同様に家庭用脱毛器でも挫折してしまいます。

脱毛サロンではサロン側が全てやってくれます。カルテの作成、施術部位への光レーザーの照射、脱毛の進捗状況の確認など施術を受ける側は決められた日にサロンに行けばあとは全てやってもらえます。しかし自宅で自分で脱毛する場合はそれらを全て自分でやることになります。どの部位をどれくいの時間施術して、施術期間の間隔はどれくらいあけて、毛質が硬い部位や毛が太い部位の施術はこういうやり方をして・・・などなど全て自分で進めていくことになります。ですので、いつでもどこでも脱毛ができるからと言って無計画では脱毛は進んでいきません。また必要以上に同じ部位ばかり施術してしまうと火傷の原因になることもあります。やはり家庭用脱毛器と言えども効率のいい脱毛、そして安全な脱毛を行なう上でもしっかりとした脱毛計画を立ててそれに沿って進めていくことが大切なのです。

ですが、自分で脱毛計画を管理できない人も大勢います。時間が空いた時に適当にやってそれを繰り返して効果がないからこの脱毛器はダメだと決めつけてしまう。これは効果がなくて当然ですよね。脱毛計画を管理できていないことを棚に上げて脱毛器の性能のせいにしているだけです。いつでもどこでも脱毛ができるという家庭用脱毛器の性格を勘違いしている人ですね。いつでもどこでもというのは適当にやっても、という意味ではありません。確かに使う場合は空いた時間に施術することになると思います。でもお手入れする部位、そして施術にかける時間、施術の間隔などを決めた上で、それで初めていつでもどこでも脱毛ができるのです。ここを間違ってはいけません。でも管理さえできれば自分のペースでできるので本当に負担なく脱毛を進めることができると思います。

家庭用脱毛器は使い方次第です


まとめます。家庭用脱毛器はその性格からいつでもどこでも好きな時間に施術することができます。しかしそれは適当にやってもいいということではなく、自分でしっかり脱毛計画を立てて、それを管理しつつ脱毛を進めていかないといけません。脱毛サロンの場合はそれらをサロン側がやってくれるのですが、家庭用の場合、全て自分で行なうことになります。ですのでしっかりと自分で管理できているのであればサロンのように予約に振り回されることはないので時間を有効的に使いながら脱毛ができるのです。でも管理ができない場合は挫折してしまうでしょう。また、家庭用脱毛器もサロン脱毛と同様に続けることが絶対条件です。管理しつつ続けなければ効果を実感することはできません。管理ができない人、続けることができない人、このような人は脱毛をやめてしまうでしょう。ここまで来るとご本人の性格や特性の問題になってきますね。家庭用脱毛器は使い方によっては大きなメリットを期待できますが、使い方を間違うと効果を実感することなく結果的にクローゼットの奥や、ベッドの下へ追いやられていつしか存在すら忘れてしまいます。せっかくの脱毛器がもったいないです。

あなたの脱毛はきっと成功すると思います

以上が家庭用脱毛器を購入する時の注意点です。ここまで読んで頂いた人がどれくらいいるかわかりませんが、ここまで読むような人はしっかりと脱毛計画を立てて、それを実行できることができるような頑張り屋さんだと思いますので、脱毛も成功する可能性は高いでしょう。続ければ必ず効果は出てきます。
そしてここでご紹介していますツーピーエス脱毛器ですが、脱毛サロンと同じ方式を採用している脱毛器なので出力こそサロンの業務用の脱毛器に比べて多少抑えてありますが、脱毛理論や方式は全く同じですので、サロン脱毛と比べても大きな差はないはずです。さあこれで脱毛器は揃いました。モチベーションもきっと持ち合わしていることでしょう。あとは定期的に施術する時間を確保することと、脱毛計画を管理することですね。頑張っていきましょう!あなたの脱毛が成功することを願っています。





 

サイトマップ

メーカー別特徴