はじめての家族葬~野田市~

家族葬の特徴や選ぶメリットとは

TOP > 家族葬情報~野田市編~ > 家族葬の特徴や選ぶメリットとは

家族葬の特徴や選ぶメリットとは

葬儀を執り行う機会は長い人生の間でもそう頻繁にあることではなく、いざ執り行わなければならないとなった時には頭を悩ませることも多いのではないでしょうか。
まず決めなくてはならないのが、葬儀の規模はどの程度にするのかという点です。
一昔前ならば家族や親族はもちろん、生前に故人がお世話になった人や友人、近所の人など多くの人が参列する一般葬儀が主流となっていました。
しかし高齢化や考え方の変化により、葬儀の規模は小さなもので良いと考える人が、近年ではかなり増えている傾向にあります。
そのことから、野田市でも家族葬が身近な存在となりました。
家族葬といっても家族しか参列できないというわけではなく、親しい人など故人や家族が希望している場合は呼ぶことができたりと、自由度が高いというのも特徴となっています。


家族葬ならばごく身内の少人数なので、故人との別れを家族や親族のみでゆっくりでき、知人やビジネス関係、近所の人の参列者がいないので、気を使う必要もありません。
一般葬となれば挨拶をしたりと、気が休まる暇があまりないので本当に故人との別れを惜しみたい立場である家族がゆっくりと別れができない傾向にありますが、家族葬ではその心配もありません。
参列人数が少ないということは、会場費はもちろん親族以外参列しない場合には、飲食接待費が不要になるので、大幅に出費を抑えることができるのではないでしょうか。
香典も受け取ることがなければ、香典返しをする必要もなくなるので、葬儀を執り行った頭で頭を悩ませたり手間に感じる出来事が起きるということもなく、スムーズに葬儀に関することを終えることができます。


家族葬でも内容に関しては一般葬と変わりはないので、きちんとしたお別れをすることができます。
しかし気をつけておかなくてはならないのが、葬儀業者によって葬儀内容や料金、対応の良し悪しには違いがあるという点です。
金銭面の違いは見積もりを取れば簡単に比較することができますが、その際には基本パックセットに全て含まれているのか、オプションとして追加で付けないと葬儀として成り立たないのかということも確認しておくようにしましょう。
家族葬を執り行った実績が豊富にある中から選んでおくと、当日急に参列者がやってきてしまった時にも、しっかりと対応してもらえるので安心できます。
相談した時に安心して任せることができると感じられる、信頼できる業者に依頼するということが業者選びでは大切になってきます。

次の記事へ